女性の抜け毛の種類と原因

 トップページ > 女性の頭皮ケア >女性の抜け毛の種類と原因

女性の抜け毛の種類

女性の抜け毛には大きく分けて3つあります。
それぞれに特徴が違うので、自分の抜け毛はどれに当たるのか しっかり確認しましょう。


女子男性型脱毛症


女性の抜け毛の中で最も多いのがこの女子男性型脱毛症です。

男性の抜け毛の大多数を占める男性型脱毛症(AGA)の女性バージョンですが、
男性の抜け毛とは根本的に違います。

女子男性型脱毛症は抜け毛が多くなるよりも
髪のコシやハリがなくなり、だんだん細くなっていくのが特徴です。

これは女性ホルモンが減ることにより、
女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位に立つことが原因と言われています。

女性ホルモンが減少する原因は様々で、
通常老化と共にリスクが高くなりますが最近では若い女性でも
この女子男性型脱毛症に悩まされている人が増えてきています。


分娩後脱毛症


分娩後脱毛症は、女性が出産後に一時的に陥ることの多い脱毛症です。

これは、妊娠中に急増した女性ホルモン(エストロゲン)が出産後正常に戻ることで
成長し続けていた髪が突然抜け始め、一時的に抜け毛や薄毛の状態に陥ってしまう特徴があります。

しかし、この脱毛症は女子男性型脱毛症などとは違い一時的なものが多いため、
抜けた髪がもう一度生えそろえる可能性は十分にあります。


シャンプーによる頭皮環境の悪化が原因の抜け毛


抜け毛には脱毛症のほかにも、
過度の洗髪や肌に合わないシャンプーを使い続けることによる頭皮環境の悪化
原因の1つとして考えられます。

女性は特に頭皮よりも毛先や髪の傷みを気にする人がほとんどで、
毎日のシャンプーが与える頭皮への強い刺激を意識する人は少ないです。

また、ワックスやヘアスプレー、カラーリングやパーマなどによる頭皮の刺激や、
過度の洗髪による頭皮環境の悪化は抜け毛を進行させる原因になります。

正しいシャンプーの選び方おすすめの頭皮ケアシャンプーを使用することで
ほとんどの抜け毛を改善し、予防することが出来ます。


女性の抜け毛の原因

では、女性の抜け毛はどのような原因で進行するのでしょうか?
考えられる原因を順番に見て行きましょう。


頭皮環境の悪化による抜け毛の進行


まず、抜け毛の大きな原因となるのは頭皮環境の悪化です。

頭皮環境の悪化とは、過剰な皮脂による毛穴つまりや乾燥、べたつきなど
頭皮が正常でない状態を指します。

これらの原因は様々で、カラーリングや整髪料、シャンプーなどの影響による外的なものから、
ホルモンバランスの乱れや食生活、睡眠不足、冷えなどの内的なものまで考えられます。

頭皮の状態が正常でないと抜け毛はどんどん進行していきますし、
そのほかの頭皮トラブル(薄毛やべたつき、臭いなど)の原因にもなってしまいます。


生理不順やストレスによるホルモンバランスの乱れ


女性の抜け毛の原因でとても多いのがこのホルモンバランスの乱れです。

近年ではストレスや食生活、生活習慣の乱れなどによる生理不順を抱えた女性も多く、
ホルモンバランスの乱れやすい環境にあります。

女性ホルモンは髪の成長を促す効果があり、
ホルモンバランスの乱れでこれが減少すると髪の成長が止まり抜け毛や薄毛の原因になります。

ホルモンバランスはとても繊細なため、
日々の生活習慣の改善など根本的なケアが大切です。


血行不足による頭皮への栄養不足


多くの女性が慢性的に悩んでいる冷えによる血行不良も、抜け毛の原因になります。

髪の成長は頭皮の毛母細胞に栄養が行き渡ることで成長します。
しかし、体が冷え血行が悪くなることで頭皮まで栄養が届かなくなってしまうことがあるのです。

十分に成長できない髪は途中で抜け落ちるため、
抜け毛や薄毛を進行させてしまいます。

冷えによる血行不良は抜け毛だけでなく、
健康維持にも大きな影響を与えるため注意が必要です。


女性の抜け毛の種類と原因

news_line.gif

「頭皮.com」のトップへ戻る⇒