薄毛とストレス

 トップページ > 薄毛の原因と仕組み > 薄毛とストレス

薄毛とストレス

ストレスがたまると、自律神経の働きが著しく低下します。

強いストレスによって自律神経が緊張すると、
血管収縮が起こり血行不良に陥ります。


また、ストレスは睡眠の質を低下させたり、
内臓機能の低下を起こします。

これらはすべて、頭皮に栄養を送り込む働きを低下させることになるため、
急激に発毛力が低下し、薄毛を引き起こしてしまうのです。


現代の生活の中で強いストレスを感じている人は急増しています。

それが薄毛に悩んでいる人の増加にも関係していないとは言い切れません。


定期的なストレス発散で、
体のメンテナンスを行い薄毛予防をしましょう。


薄毛とストレス

薄毛とストレス

「頭皮.com」のトップへ戻る⇒