薄毛とフケ

 トップページ > 薄毛の原因と仕組み > 薄毛とフケ

薄毛とフケ

フケにはパラパラ型の乾性フケと、
ベタベタ型の湿性フケの2種類がありますが、
ここではベタベタ型の湿性フケについて解説します。


湿性のフケの原因は、頭皮の過剰な皮脂です。

この過剰な皮脂は湿性フケの原因になるだけでなく、
それだけで毛穴をつまらせ、毛髪の成長を妨げてしまいます。

頭皮の過剰な皮脂をそのままにしていることで、
毛髪の成長が止まると、ヘアサイクルの3段階目の休止期を過ごすことなく
毛髪が抜け落ちてしまいます。

このように、湿性のフケの原因である頭皮の過剰な皮脂は、
抜け毛や薄毛の大きな原因のひとつになる可能性があるので注意しましょう。


薄毛とフケ

薄毛とフケ

「頭皮.com」のトップへ戻る⇒