脂漏性脱毛症

 トップページ > 抜け毛の種類と原因 > 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症とは

粃糠(ひこう)性脱毛症は乾いたフケが毛穴につまることによって起こる
脱毛症でした。

同じ症状の脂漏性脱毛症ですが、原因は湿ったフケです。

湿ったフケは、頭皮の過剰な皮脂分泌によって発生します。


脂漏性脱毛症は、この湿ったフケが毛穴や頭皮に炎症を起こし、
脱毛を促進されているといわれています。


脂漏性脱毛症の原因

脂漏性脱毛症は湿ったフケが原因です。

湿ったフケは頭皮の過剰な皮脂によって発生するのですが、
頭皮の皮脂は様々な要因によって過剰分泌されることが分かっています。


【間違ったヘアケア】

刺激の強いシャンプーを使い続けていると、
頭皮の皮脂は過剰に分泌されます。

また、刺激の強いヘアケア剤やワックスなどを毎日使っていると、
頭皮が傷つき過剰な皮脂の原因になります。


そして、頭皮の皮脂を取り除こうと、
洗浄力の強いシャンプーを使うことによって、
余計に皮脂分泌が盛んになることもあるようです。


【乱れた食生活や生活習慣】

油っぽい食生活を続けていると、
頭皮の皮脂分泌が過剰になります。

また、睡眠不足や飲酒、喫煙、過度のストレスなどの影響を受けると、
頭皮の皮脂分泌が活発になることが分かっています。


脂漏性脱毛症の改善方法

このタイプの脱毛症は、
頭皮の過剰な皮脂によるフケが原因です。

頭皮がこのような状態になるのは、
間違ったヘアケアが大きく影響しているようです。

まずは、毎日使うシャンプーをアミノ酸系の低刺激なものに変えたり、
頭皮を常に清潔に保つように心がけましょう。


また野菜中心の食生活や、生活習慣の見直しなども
大切な要因になります。


粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症

「頭皮.com」のトップへ戻る⇒